お座敷遊び

おもてなしは、岐阜の遊宴文化(ゆえんぶんか)を継承する「鳳川伎連(ほうせんぎれん)」がコーディネートいたします。日本で数人の男性芸者「幇間(ほうかん)」が在籍することでも知られ、若い力で花柳界を盛り上げようと奮闘している団体です。

「料亭に予約を入れる際に、その旨をお伝えください。基本的に2時間を1席として設定しています。お酌やゲーム、舞など、めでたい席に華を添えてくれます。」

お座敷遊びの流れ

○○の間イメージ

※監修:鳳川伎連様
※お人数や宴席の形式に合わせて内容を変更致します。お気軽にご相談ください。 ※追加してください。
① 乾杯…まずはご挨拶。芸舞妓がお客様のもとへお酌にまわり、宴がはじまります。
② お座附き…料理の進行に合わせ、芸舞妓・幇間(ほうかん)が季節や御祝いの舞を披露
③ 無礼講…「こんぴらふねふね」や「とらとら」など昔ながらのゲームで、芸舞妓さんと楽しく遊びます。例えば、「こんぴらふねふね」は、歌や三味線に合わせながら台の上に置かれた徳利の「はかま」を芸舞妓と取り合う遊び。負けたら祝杯のルールで、お酒も進みます。
④ お席まわり…芸舞妓が宴席をまわり、一人ひとりをおもてなし。記念撮影もできます。
⑤ 納め…「ごはん」「デザート」を迎える頃に、納め唄や三本締めでめでたく納めます。

お座敷遊びは、大人が童心に帰って無邪気に楽しむ旧き良き伝統文化。大いに笑って、かけがえのないひとときを過ごしてみるのもいいですね。


お花代

〈お花代〉*お花代芸舞妓のギャラは花代・線香代などと言います。

  お花代
幇間さん 30,000円 / 1名(2時間)
芸舞妓さん 30,000円/ 1名(2時間)
地方さん 30,000円/ 1名(2時間)
延長料金 5,000円/1名(2時間)
御車代 8,000円/ 1名

*上記料金は、税込の料金です。
*基本的に2時間を一席として設定します。
*当店は、幇間さん、芸舞妓さん合わせて2名からご案内させて頂いてます。
*お座敷遊びには地方さん(三味線)をお呼びになることをお勧めします。
*延長30分につき5,000円頂戴します。
*遠出花(遠方料金)と実費交通日を頂戴します。
*演奏料は花代と同様の金額です。